×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






 

 ごろん亭の隣にある、小さなケーキ屋さん。ここが「ステラ☆マリス」。
こじんまりとはしているが明るくさわやかで、非常に落ち着いた雰囲気を見せる。当然持ち帰りが
可能だが、イートインスペースも設けられていて、ちょっとした休憩や雑談に利用するといいだろ
う。
 さて、私が頼んだのはいちごタルト(\315)とコーヒー(\385)。ケーキと飲み物を一緒に頼むと
セット扱いとなるため両方あわせても\525と低めの価格設定となっている。もちろんテーブルには
砂糖が用意されており、ミルクも店員さんが持ってきてくれる。で、コーヒーはインドネシア産の
ガヨマウンテンを使用している。インドネシアといえばマンデリンが有名だが、ガヨも厳正な管理
のもとで作られた由緒正しき(?)豆である。特徴としては香り高く、酸味がやや強い。
と、言われるのだが私が飲んだ感じでは苦みの方が強いように思われた。もっとも、モカ程の酸味
を期待していたためにギャップを感じてしまったのかもわからないが。そういえばMarshmallowは
ブラックが飲めないため、テーブルの上にあった砂糖と店員さんが用意してくれたミルクの恩恵を
存分に受けていたようだった。これでもかというくらいに砂糖を投入、どちらがメインかわからな
くなるほどにミルクを混ぜる。最後に残ったのは砂糖入りミルクにコーヒーの成分が微量に混ざっ
た何かであった。それでも彼はとてもおいしそうに飲んでいたが…と、このようにコーヒーが飲め
ない人にも、オレンジジュースなどのソフトドリンクも用意されているので誰でも気軽に利用でき
る。
 おっと、ケーキのレビューを忘れるところだった。私の頂いたいちごタルト。やや厚いタルトに
ほどよく冷えた生クリームがたっぷりと盛られ、その上にかわいらしくいちごが乗っているという、
私のような準ヒゲ親父にはとてもじゃないが似合わない代物である。そう、こういうものはたとえ
ば花を愛でるような可憐な少女などに似合いそうな…っと、いかんいかん、妄想話に花を咲かせる
コーナーではなかった(^_^;)
はっきり言ってこれ、相当でかい。そのままかぶりつけば間違いなく手が生クリームにまみれてし
まう。学校の給食に出るチーズタルトなどと混同してはいけない(誰もしませんね、はい。
きちんと行儀良く、美しくフォークを駆使して食べる必要がある。そうして口に運ばれるタルトは
香り高く、生クリームはとてもなめらかな口当たりだ。いちごと共に甘すぎず薄すぎず、ありきた
りだがとてもよく調和している。休みの日に友人と、恋人同士でデートの合間に、疲れた自分への
ご褒美等実に多くの場面で使えそうだ。

 そういえば店内に「北へ。」というPS2用ゲームのポスターが貼ってあったが、ひょっとしてその
ゲーム内に登場したのだろうか。このゲームへの批評は多数のサイトで扱われているようなので探し
てみるのもおもしろいかもしれない。

総合評価:★★★☆☆






 

 前回のレビューで『ごろん亭』を紹介した訳なのだが、その帰り道(と言ってもすぐ隣にある)で
とある喫茶店に立ち寄った。店名は『ステラ・マリス』といい、ケーキを主に取り扱っていて、コ
ーヒー等のソフトドリンクが用意してある。オープンしてから日もそう経過していないらしく、店
の内装は小奇麗であった。『ごろん亭』とほぼ同じ場所に位置している為、平日の日中、近所の主
婦らが主に"隠れ家"として利用しているというような雰囲気である。

 店に入ってすぐ目に飛び込んでくるショーケースには、『ステラ・マリス』特製の数種類のSw-
eetsが用意され、他の店では出会うことの出来ないようなオリジナリティー溢れた商品が並んでい
た。その中でも今回Marshmallowは"チョコレートケーキ"と一風変わった"キャラメルショートケー
キ"を、Heartnetは"イチゴのタルト"をそれぞれ注文した。

 店内の客席は店の一角に設けられた3組程度のテーブルのみで、少々狭いかと感じられたが、利
用するお客さんが少ない為、案外収まるのである。(混雑している場合は座れない可能性が高いが、
テイクアウトするのであれば問題はない)席に座ると目障りとなる障害物もなく、スッキリとした雰
囲気で疲れた心も休まるのではと思った。

 注文した商品が届くまでの間、Marshmallowは相棒Heartnetと談話していた。(というのもその時
偶然にもお店側で急な諸用が入ったらしく、
『席について少々お待ち下さい。』
という指示を仰いだ為)数分間の談話の後、
『お待たせいたしました』
と運ばれてきて早速検証開始(笑)

 注文した商品はどれも味がよく、昔のバタークリームを使用せずに『生クリーム』だけを使用し
ていたため口当たりは良好。しかし生クリームを使用しているせいか、糖分の甘さはやや強め。だ
が苦味走ったコーヒーと一緒に頂くと案外大丈夫・・いや、逆に美味しいと言えるかもしれない。
ちなみにこの時HeartnetとMarshmallowは一緒にそれぞれ1杯ずつのコーヒーをも注文した訳だが、
都心部並の価格設定には正直驚いた。(といっても普段喫茶店を利用しないMarshmallowが驚く価
格というのもたかが知れてるのだろうが・・。)インドネシア産の『ガヨマウンテン』という種類の
有機栽培豆を使用したというもので、1杯385円である。
 値段の割には・・と思っttまぁ個人の味覚差なのであまり強いことは言えないが、"やや"強い酸
味が効いている。お好みでどうぞーと差し出された砂糖とミルク。個人的に断らない手は無いとい
うか断れない(笑)そして遠慮なく投入。

‥‥美味しい!(ノ∀`*)ペチッ

 なんだかんだ言って、結局は何気気分転換になったのかもしれません。とりあえず、"ココにしか
ない!!"という魅力を見つけたので評価としては『☆3つ♪』家業に疲れている主婦の方々には案
外喜ばれるかもしれません。一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
Marshmallowは学生でいてしかも"男"なので、価値観が異なるかも…と(笑

総合評価:★★★☆☆




TOPへ戻る  食べ歩き編(一覧)へ戻る  BBSへ飛ぶ