×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








 今回HeartnetとMarshmallowは夏休みという期間を利
用し、札幌から離れ富良野へ訪れた。普段"富良野"と
いえば、駅前の商店街や町外れの麓郷とかが(北の国か
ら等で)有名なのだが、意外と知られていない中心街が
ある。その一角に、今回訪れた『らぁめん処"支那虎"』
があるのだが、早速そのレビューをするとしよう。

 この支那虎、前述の通り富良野の中心街にあるのだが、
病院とスーパーの影にあってなかなか発見しにくい。だ
が、国道に面しており、大きい寺院の隣にあるのでこれ
が目印となるであろう。近くに保健所があるせいか、店
内は非常に小奇麗であり、お店としての雰囲気は上々。
客席は小上がり席×3とカウンター席×6があるが、お
昼時には少し狭く感じるかもしれない。この店では、調
理場と客席がガラス窓で区切られているため、カウンター席からは中華鍋から炎が吹き出るダイナミック
な光景を目の当たりにすることが出来る。店員さんは、優しいご夫婦であり、にこやかな笑顔でお客さん
をもてなしてくれる。

 ここでMarshmallowが注文したのは"支那そば"という醤油風味のラーメンである。他店の醤油ラーメンと
は違い、ここでは何回も研究したかのような独特の魚ダシのスープが非常に美味しかった。煮干らしきダシ
をベースにカツオのダシを使用しているようで、絶妙なトロみもついている。仕上げに細かく粉砕した鰹節
のトッピングも風味を追求した玄人志向ならでは、といえよう。次に麺、一般的なウェーブの掛かった麺と
は違い、ここでは独自のストレート麺を使用している。元来、麺にウェーブが掛かっているのはスープを麺
に絡ませやすくする為なのだが、ここ"支那虎"のスープには予めトロみが付いているので、ストレートでも
問題はなく、逆に"食べやすい麺"という印象を受けた。少し固めに茹でられたその麺は、スパゲティでいう
ところのアルデンテであり、食感で言えば麺自体の形状は異なるものの、どこか「沖縄そば」を思わせる弾
力であった。その他トッピングは写真の通り。

 Marshmallowの他にも相棒Heartnetを含む3名が一緒に支那虎へ行き、各々注文したのだが、Heartnetは
ともかく他の2名の注文品の味は判らないと思うので、スープの味だけをここで軽く紹介したいと思う。友
人華慰氏が注文したのは"コゲ塩"という一風変わった塩ラーメンで、品名の通り、黒く焦がした塩の風味が
存分に生きており、塩の深みを考えさせられる一品となっている。
 一方、M氏が注文したのは"担々麺"である。一般に知られている担々麺とは違い、味噌ベースのスープに
少々辛味を効かせた一味が心地良く汗を誘う。辛党の人には甘く感じるかもしれないが、一味系の辛さが非
常に苦手なMarshmallowとしてはとても辛く感じた。しかし、M氏曰く、麺と一緒に食べると、スープだけ
を飲む時程辛いという風には感じないという。内地に多くチェーン店を出している"支那虎"だけあって、魅
力は北海道のどこのラーメン店より深いと確信した。

 今回訪れたこの"支那虎"、終始悪いと思う箇所がなく、次回もまた利用したい!と思う第一候補として記
憶に残りました。他では味わえないこの魅力的なスープ!是非一度、皆さんの舌で味わってみてください!
今まで食べてきたラーメンは何だったの!?これが真のラーメンってヤツじゃないの!?と思うことでしょう。
実際、HeartnetとMarshmallowは、早くも"支那虎"のスープがまた飲みたい!!恋しい!!と嘆いております(笑)
貴方も是非、ここ"支那虎"の虜になってみませんか?個人的にはかなりのオススメ度です!文句なし!『
5つ』です!!((食いしん坊Marshmallowのお墨付きですよ♪

総合評価:★★★★★







 先日Marshmallow(他2名)とドライブに行った際、富良野
で食事をとった。というわけで、今回はそこ、「支那虎」
のレビュー。

 なんだか調べてみると名古屋では有名なチェーン店との
ことらしい。それがなぜ富良野に出店したのかは疑問だが、
まあ"大人の事情"というやつだろう(え
さて、他の店舗は知らないが富良野店はいかにも田舎のラ
ーメン屋といった感じの内装で、カウンター席の後ろに小
上がり、端には瓶入りジュースやビールの入ったケース、
天井に固定されたテレビにはニュースが映し出されている。
所変われば、というやつか。とても有名店だなんて思えな
い。

 待っている間に、テーブルにちょこんと置かれた小さな壺に気が付いた。それらはカウンター席に2つ飛び
に並んでいて、一つには「揚げネギ」、もう一つには「揚げにんにく」と書かれている。ふたをとると、真っ
黒いひじきのような揚げネギはお菓子のプリングルスに似た香りを放ち、コーンフレークみたいな揚げにんに
くが食欲をそそる。

 数分後、お待ちかねの「味噌ラーメン」が運ばれてきた。さっそく揚げネギを少量、揚げにんにくを3枚ほ
ど入れて箸をパキッと真っ二つに。ではここからレビューといこう。


スープ   soup

正直驚いた。今まで飲んできたどのスープより、うまい。なんというか、口に含んだ瞬間、あまりの美味加減
に目をカッと見開いてしまうほどに。いや、これは筆舌しがたい、というより実際に飲んでほしい。私の言わ
んとすることがきっとわかってもらえるだろう。


麺     noodle

…(´・ω・`)ショボーン
え、あ、いや、違う。別にまずいわけじゃなくて、自分好みじゃなかったというだけで…名古屋の店だから仕
方がないんだけど、東京ラーメンっぽい、真っ直ぐの麺だった。札幌人の私としては縮れ麺じゃないと…orz


具     material

\(`・ω・´)シャキーン!!
舌の上でシャッキリポンと踊るわ♪(わからないならスルーで)
いや素晴らしい。チャーシューはとろとろしてるしシナチクは歯ごたえがあるし、ネギともやしはシャキシャ
キしてるしトッピングした2品もスープを邪魔することなく存在を主張している感じで。


べた褒め、とまではいかない、いけない。やはり麺がいけない。個人的な嗜好の問題だけど。というわけで↓

総合評価:★★★★
TOPへ戻る  食べ歩き編(一覧)へ戻る  BBSへ飛ぶ