×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラ王〜コク辛〜






 「あれ………はずれ?」
男は赤く染まったソレを置くと、そのあまりの手応えの無さに呆れたような声を出した。
「この程度だったとはね。正直残念だよ。いや、助かったと言うべきか?」
男が部屋を後にしたとき、ソレは既に跡形もなく消えていた…。


いきなり妙な雰囲気のコメントで申し訳ないが、実際、拍子抜けした。このラ王、コクと
辛みがうまいと謳っているのだが…いや、確かにコクはある。ありすぎるくらいに。博多
ラーメンが好きっていう人にもウケるくらいに。いや、てっきり同じ日清から出ていると
んがらし麺シリーズのようにもともと麺やスープに唐辛子が入っているのかと思ったら、
唐辛子は別の袋に入っていて好みに合わせて入れられるようになっていた。私は元来辛い
ものがあまり得意ではないので、まず袋の十分の一程度入れてみた。
………?全然辛くない。更に十分の一。やっぱり辛くない。さすがに少なすぎたかと、思
い切って半分入れてみる………あ、多少辛いような…いや、辛くない。

で、暴挙に出た。




























全部入れてみた。









みるみる赤く染まっていくスープ。見ているだけで汗腺が刺激され、頬が濡れていく。
ああ、やべぇ、やっちまったかも。辛くないったってもしかしたら底に沈んでいただけか
もわからなかったのに、何で入れる前に確かめなかったんだ…_| ̄|○ そんな後悔の念が
襲うも既に後の祭り。麺に絡みついた唐辛子は団子のようになり、自らが冒した愚行の証
のようだった。だが、もはや後には引けない。やるしか、ないのだ。







コクリ。




















あれ………はずれ?


とまぁ、冒頭に戻るわけで。いや、まぁ確かに辛かったんだけど、そんな喉をかきむしり
たくなるほどでもなければ水を求めてさまよい歩く亡者となるわけでもない。ちょっとだけ
喉にぴりりと来るかな、という程度。辛いものが好きな人にはおすすめできない代物だ。
でもまぁ、全体としての味は悪くないので、コクを求めて買うのなら損はないかと。

総合評価:★★★☆☆




TOPへ戻る  食べ歩き編(一覧)へ戻る  BBSへ飛ぶ