×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







 HeartnetとMarshmallowのコンビは今回、札幌駅地下(通称:APIA)に位置
する、丼物のチェーン店「なか卯」に訪れた。このなか卯は、市内にも数
多く点在する店で、道内に18店舗、本州・四国・九州には合わせて、230店
舗の合計248店舗が存在(平成17年9月現在)する。元々このなか卯では、
他の店では全くと言って良いほどお目にかかれない上質の卵を使用した
「親子丼」を主に出す店として急成長をしてきた訳だが、近年では牛丼や
うどんといったサイドメニューまで取り扱っている。





 さてここで早速レビューといこう。のれんをくぐると吉野家のようなカウンター(向かい合わせ)の席が2セット
あり、椅子は等間隔で並べられており、固定型。店内は明るめで聞こえるか聞こえないかのBGMが少々。メニュー
は細長方形の小さなもので、省スペースを図っているらしい。
 その中でも今回2人が選んだのはこの店のメインメニューである「親子丼」をチョイス。夕方という時間であっ
たが空腹に見舞われていたため、大盛で注文。待つこと3分前後。「お待たせしましたー♪」という声とともに運
ばれてきた大盛の親子丼。早速箸を入れると、これがまた素晴らしい。少々弾力のある卵の層に大きめの三つ葉を
散らし、金色こんじきの湯気を放っているのである。
 その光景に圧倒されながらも怯んではいられないので早速1口。
・・・・・・ウマイっ!! 弾力のあった卵の中に半熟の部分が残っており、アツアツのご飯との相性がかなり良い!!
更に、普通なら彩りのみを考慮して「三つ葉」を添えるのだが、ここの三つ葉は他のチェーン店と比較にならない、
むしろチェーン店だと感じさせない程香りの良い三つ葉を使用しているのである!!
柏肉の歯ごたえ、甘み、脂質加減、どれをとってもしつこいと感じない。鳥、ご飯、と来たら通常は淡白な味を想
像する方も多いと思われるが、そんなことも全く感じず、逆に旨みだけが舌に残るのでこれは何気に絶品。大盛に
するとご飯が通常より少々多目なので、今回は別売の生卵も注文。市販の卵とは違い、このなか卯の卵はどこかの
夕日写真展を思い出させるような赤みがかった卵黄、そして箸でつかんでも崩れないほどの新鮮さなのである。
これに醤油を少々垂らして、空気を混ぜ込みつつふんわりとかき混ぜ、親子丼の余ったご飯とその溶き卵とかき混
ぜて食べる…。『うっめぇぇぇえええ!!!』ここにかつお梅や赤しその漬物系のものをちょっと絡めたらと考え
ると・・




うははははは!!(壊
まぁ、高い金を出してもマズいものを出す店とは正反対なので、価格も非常にリーズナブル。鶏肉等の切り方も一
口サイズを意識しているのか、とても食べやすいので、OL等の方や口の小さな方にもオススメです。先述の通り、
場所も駅の地下街ということで、会社帰りのサラリーマン、はたまたJRを利用したついでに足を運ぶ、という方々
にも良いかと思います。なかなか美味しい親子丼にありつかない、といった方々は一度足を運んでみてはいかがで
しょう?きっと「食べる喜び」を思い出すに違いありません。─とまぁ、少々誉めすぎたようだが、これは実際感
じた事。まぁ久しぶりに食べたから余計か?とか思ったりもするわけだが、また機会があったら行きたいと感じて
いるのでこれもまた良し。全体的に「悪い」と感じたところは無く、終始美味しく楽しめたので、今回は
「5つ」♪
やっぱり食事は楽しくないといけませんねw

総合評価:★★★★★




(クリックで拡大)
なか卯 -apia店-

札幌市中央区北5条西3〜4丁目
札幌駅南口広場地下


 その日、Marshmallowの通う学校での入学体験を済ませた私は、 Marshmallowと共に札幌駅地下街「apia」へ向かっていた。折角 二人して街に出ているのだから何か食べようとまあお決まりのパ ターンであったわけだがw で、今回はMarshmallowの要望により丼チェーン店「なか卯」へ と赴いた。  丼チェーン店と言えば有名処としては吉野家・松屋・すき家・ なか卯といったところ。もっともなか卯はつい先日松屋に買収さ れたが。まあそんなことはいい、レビューだレビュー。  まあお金もなかったので注文したのはちょうど50円引セール中だった上、なか卯の代表でもある「親子丼」。 オーソドックス過ぎてレビューするのもなんだか躊躇われるが、そこは考えないことにする。
---- レ・ビュー ----
ごはん   rice 熱くて厚い。吉野家よりもご飯の量は多いのではなかろうか…… って、値段がそもそも違うか。とりあえずまあ、普通においしい んだろうけど熱くて硬さとか甘みとか感じている余裕がなかった。 具   material ご飯が熱い上に卵がとろとろしているものだから余計に熱さが増 している。はっきり言って猫舌な方にはおすすめできない。すす れば喉に流れ込むくらいとろとろなので火傷には十分注意したい。 肉はと言うとかなりやわらかく煮込まれていて口当たりは良い。 が、卵のインパクトにやや負けている感じでうまく存在感が表れ ていないのが残念。もう少し味付けは濃くても良い。 店舗    Store 店員に関しては全く文句はないのだが、店の構造で気になる点が 一つ。というのは、カウンター内にレジが一つしか設けられてい ないこと。これでは我々が訪れた時のように客が少ないときには いいが、ピーク時には客を待たせることになりかねないように思 う。もしかしたらピーク時専用のレジがどこかにあるのかもしれ ないが、そうでなかったら支払い時に待たされることを覚悟した 方がいいだろう。 そんなこんなでまあ熱さばかりに気を取られた取材だったわけで、 そのせいもあり評価は低めとなってしまった。もっとも、これは あくまで私個人の感想に過ぎないので、あくまでも参考までにと どめておいてほしい。 総合評価:★★★☆☆



TOPへ戻る  食べ歩き編(一覧)へ戻る  BBSへ飛ぶ