×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






 テキサス(川沿店)は、地元に古くからあるバイキング店
である。そこは前払い制となっており、店内は意外にも広
かったが、薄暗い雰囲気。Heartnetは以前にも訪れていた
らしく、その雰囲気には慣れた様子であった。
 受付には可愛らしい(?!)おばちゃんが座っており、
「いらっしゃ〜い♪」と一言。料金を支払って席に着き、
一番目についたのが『店内でのお約束』である。
 お客さんに対する規制(?)が事細かに記されており、見え
ない鎖で繋がれている感覚を少なからず覚えた。まぁそれ
は経営者の自由である為ここでは何も言うまい。
 そして早速飯を食うことに。様々な種類の肉が陳列され
ており、何を食べようか迷う(・・・程でもない)状態であっ
た。まずMarshmallowがチョイスしたのは『白米』である。
炊き立てのような食感はとても美味であった。
 次にお肉様だが、おいちそう・・・。と空腹に溺れたM-
arshmallowはありったけのカルビに襲い掛かった。自席に
着き、早速調理開始。焼肉らしい「ジュゥゥゥーッ」とい
うサウンドが心地よく響くと肉の香ばしさもほぼ同時に追
いかけてきた。それに魅せられたMarshmallowは、『やっ
ぱ焼肉はえぇなぁ〜♪』と心躍らせていた。すると、そこ
に御飯とお肉のチョイスを済ませたHeartnetが席に戻り、
調理を開始した。
 舞台は『バイキング』ということで、大食に徹するMar-
shmallowとHeartnet。その調子で一皿目を完食し、おかわ
りのために新たな肉をチョイスしようとしたその瞬間!一
食目にかっさらって行った後ろの肉が変色しているじゃぁ
あ〜りませんかっ・・・。嫌な予感がしたのでそのチョイ
スを諦め、違う肉をチョイスし、自席に戻る。すると、向
い側で肉を頬張っていたHeartnetが一言。「何か味が落ち
た気がする・・。」というのだ。まぁMarshmallow自身も
決して美味だという理由で食していたのではなく、『料金
の元を取らねば!』やら、『腹が減ってはお家に帰れぬ!
(謎』という一心だったのである。その調子で食事も終盤
に差し掛かり、空腹も適度に解消されたところでHeartnet
による帰宅の音頭が出、そのバイキングには幕を閉じた。
 店内の雰囲気が微妙に重く、食材の味も今一冴えなかっ
た。お客さんの行動を規制する自由が利かない経営理念等
の心象的理由を踏まえ、残念ながら今回は『星1つ』であ
る。
 食欲が進むような環境になったらその時は是非、また足
を運んでみたいと思う。
総合評価:☆☆☆☆





 さて、今回は札幌市内に複数存在する、バイキングの店
「テキサス」。中でもこの川沿店は今年(2004年)の春先迄
1,050円で90分食べ放題という嬉しすぎるキャンペーンを
行っていた。現在では残念ながら牛肉のセーフガード政策
の影響により1,200円程度となっているが、それでもかな
り安い方に入るだろう。料金は前払い式で平日は午後4時か
ら、土日祝日は午前11時から開店しており、早い時間に行
くと店内はガランとしている。スタイルはビュッフェ形式
で、それぞれ好きな食材を皿に盛り、自分で焼く。種類も
牛・豚・鶏、他に椎茸や大学芋、デザートとしてフルーツ
ポンチと少数の果物が置いてある。また、ごはんも白飯と
麦飯が用意してあり、カレー(激辛)もあったりと値段にそ
ぐわぬ内容となっている。また、焼肉のタレは自家製で、
化学調味料が一切使われていない。

 まず肉についてだが、もともと店主が肉の卸売り業を営
んでいたこともあり鮮度はよい。ただ、先述の通りセーフ
ガードにより牛肉の値段が高騰したため、以前より質は下
がってしまったようだ。2年程前から常連となっている私が
言うのだから、これは信頼していい。
 次にごはんだが、やや硬め。よく噛まないと便秘になっ
てしまう恐れがあるので、ここは麦入りを選ぶべきだろう。
肉は全般に油が多くこってりしているのでおかわりをする
機会が多いかと思われるが、この店、飲み物以外は全てセ
ルフサービスとなっているので誰でも気軽に利用できる。

 飲み物はジュースが一律150円。210円で飲み放題とな
る。ビール等もあるが、時間制限のことを考えるといちい
ちカウンターまで足を運び店員に頼むのはいかがなものか。
夜ならばすぐに応対してくれるが、夕方など空いている時
間帯には店員が店の奥へ行ってしまっていることが多いの
で気を付けたほうがいい。

総合評価:★★☆☆☆




TOPへ戻る  食べ歩き編(一覧)へ戻る  BBSへ飛ぶ